Jun 18 2013 Blog

6月の始めに富士サファリパークに行ってきました。 「ホントにホントにホントにライオンがぁ〜♪」のCMで有名ですが キャッチコピー通り、近くで動物を見ることができました。 自家用車から窓越しにみた景色もこの通り↓ 迫力のライオンが見られて大満足でした☆   念願かなってライオンの赤ちゃんも抱っこしてきました!! まだ毛もフワフワで、 と〜っても可愛いのですが、抱き上げた時は 猛獣らしい威嚇の呻り声をあげていました; そういえば名古屋の東山動物園もリニューアルしている様なので 機会があれば見に行きたいと思います。     nao        

Apr 19 2013 Blog, Topics

ついに 「Camzim for Apple Users」のサイトを公開しました!! いよいよMacBook Airケース「Waveline for MacBook Air」も販売開始です。 熟練職人が一つ一つ丁寧に仕上げたこだわりの逸品です★ 軽く、美しく、機能的なMacBook Airケースをお探しの方にはオススメです。 詳しくはhttp://camzim.comをご覧下さい。

Feb 20 2013 Blog

そろそろまた京都に行きたくなってきたので、巻いていきましょう! ぶらぶら京都旅行7回目は貴船神社です。 私、最近まで知らなかったのですが、貴船神社って主に縁結びで有名なのですね。主に健康面を祈願しておりました。 毎回私は叡山電車に乗って出町双葉→貴船口→バスという経路でお参りしていますが、どうやら四条の街中からもJRバスが行き来しているようです。(乗ったことがないので詳細は分かりません。グーグル先生に聞いてみて下さいね。) 今回は運良くガラガラの観光用のワイドビュー電車(?)に乗ることができました。座席選び放題、写真取り放題です。日頃の行いがよいのでしょうね☆うふふ。 貴船と言えば、夏は川床が有名ですね。一度行ってみたいのですが、何しろ外食が超苦手な私、せっかくの雰囲気の中で素敵な食事を残してしまうことになりかねないので、今までまだ一度も経験したことがありません。今回も指をくわえながら素通りします。 貴船神社は山の中の神社にありがちな3つのお社構成で「本宮」「結社」「奥宮」です。今回は初めて「奥宮」まで行ってみました。 今までに「奥の院」的な神社の一番奥まで行ったのは長野県(山梨になるのかしら?)の戸隠神社だけでした。戸隠神社は自然のまっただ中にあり、道も奥の方は山道になっていましたので、そういう感じを想像していったのですが、貴船神社は延々アスファルトの道を歩くだけでした。山道じゃないと、飽きちゃいますね。 奥宮ではどうやら鞍馬寺から走ってきたらしき2人組のお兄さんとすれ違いました。電車に乗っている人も鞍馬まで行く人はトレッキングな感じの服装の人が多かったし、鞍馬山の方まで行くとトレイルランができるくらいの山道になるのかな?実はまだ鞍馬山までは行ったことがないのです。今後機会があったらぜひ行ってみようと思っています。 次回予告:出町双葉といえば?

Feb 12 2013 Blog

年をまたいでしましました。明けましておめでとうございます。 ぶらぶら京都旅行も第6回ですね。前回に引き続き、京都に行ったら必ず寄るお店シリーズです。しばらく続いちゃうゾ☆ 今日はCOCON烏丸内にある『唐長』さんをご紹介します。 COCON烏丸と言えば、建築家・隈研吾氏がリノベーションを手掛け、雲模様の意匠がとても印象的なのですが、あの文様も唐長さんの持っている文様です。夜なんかに見るととてもステキですよ。 唐長さんの扱っている「唐紙」は書や絵画の表装や襖、屏風、行灯などに使われる和紙に(多分元々は金泥なんかで)文様を刷ったもののことで、琳派の祖とされる俵屋宗達も元々はこの業種だったと思います。(ちょっとうろ覚え。確か元々絵画不遇の時代に、書の表装を扱っていたと思うんですけど…。間違っていたらごめんなさい。テヘペロ。) 現在も残る『唐長』さんでは、唐紙のカードや扇、食器等も販売していますが、和モダンなインテリアなんかも手掛けていらっしゃいます。こんな素敵な色と文様のお部屋、住んでみたいですね☆ 私は京都に行くたびにここに寄ってカードを購入するのですが、「高いし、もったいないから取っておこう」と思っていたら在庫が結構な枚数になってしまいました。画像は一番取りやすいところにあったものを事務所に持ってきて撮影したものです。1枚500円としていったいいくらつぎ込んだのやら。。。でも、それでも欲しくなる不思議な魅力があります。 最近のカードを見ていると、和を意識しなくても、普通にヨーロッパの家の壁紙なんかに使えそうな配色もありますね。Web配色の参考にもなりそう。 海外の方へのお土産にも最適だと思うので、ぜひ、寄ってみて下さいネ。 sakana.

Feb 05 2013 Blog

元スタッフMioさんが 本日元気な女の子を出産したと連絡がありました。 母子ともに健康でなによりです! ベイビーちゃん、お誕生日おめでとう!   メディアアート スタッフ一同

Jan 15 2013 Blog

年も明けて2週間が経ちました。 さすがにお正月気分も抜けてきましたね! 先日、テレビを見ていましたら「お歳暮解体セール」を特集していました。 あれ、楽しそうですねえ。   市場とか、解体セールとか、北海道物産展とか、最近はバレンタインのチョコレート売り場とか。 何というか… 血が滾りますね!!   この滾った血潮で仕事に向かおうと思います。Yeah☆ sakana.

Jan 08 2013 Blog

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。   新しい年、みなさまは何か新たに始めよう、チャレンジしよう、または目標などはありますか? 私は1月5日に(ちゃんとした会場では)人生初オペラを観に行ってきました! 演目は『フィガロの結婚』。有名ですね!笑。 題名はよく聞くものの、お話を詳しく知らなかったので、あんなにドタバタな喜劇だとは思っていませんでした! そしてこれって『セビリアの理髪師』(こちらも有名ですね!私も題名だけなら知っています。)の続編なんですね〜。『セビリアの理髪師』も断然観に行きたくなりました。 『フィガロの結婚』で「フィガロ、フィガロ、フィガロフィガロ…〜♪」っていうフレーズが出てくるのかと思っていたら、そうではないのですね。『セビリアの理髪師』の方で出てくるのかしら? それにしても、劇中の人々に関して、よくもまあ色恋沙汰にそんなに必死になれるな〜、という印象でした。他のオペラもそうなのかしら。カルメンも『恋に超一途な男と奔放な女』の話ですよね〜。 彼女が浮気をしてるかもしれない、と相談された母が息子に「待ちなさい、誰かの陰謀かもしれないから慎重に行動するのよ!」とアドバイスしたりして(え〜!陰謀って!?誰がよ?!)と思わずにはいられませんでした。笑。 とにかくとても楽しかったので、年に1回は観に行っても良いな〜と思いました。 「のだめカンタービレ・オペラ編」を読んであらすじを知っているので、今度は『魔笛』が観たいな。「夜の女王のアリア」は以前から大好きで、一度生で聞いてみたい、という気持ちもあります。   …歌舞伎は月に1度でも観に行きたいのですけどね! sakana.

Jan 07 2013 Blog

みなさま 明けましておめでとうございます。 旧年中、メディアアートは皆様方にご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 本年もますますお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。  

Dec 27 2012 Blog

年末年始の休暇に入る前に スタッフゆりちゃんのお誕生日お祝いです。   スタッフのお誕生日お祝いは、 毎回社長がお菓子を買ってきてくれるのですが、 今年は和菓子が多かったです。 事務所近所の「むらさきや」さんの和菓子が美味しいのです。   ゆりちゃん、ちょっと早いけどお誕生日おめでとう〜☆

Dec 25 2012 Blog

みなさん メリー☆クリスマス!   おかげさまで弊社は現在大変多忙です。 ありがたいことです。   来年もよろしクリスマス☆   sakana